商品情報 > 通信品質|計測分析・管理 > cPacket

cPacket

トラフィック・モニタリング

スイッチ

cPacket トラフィック・モニタリング・スイッチは、多数のミラーポート / SPANポートまたは、ネットワークタップからのモニタ用リンクを収容し、複数のモニタツールに其々最適なデータを供給する次世代型のモニタリングデータ・アクセス・スイッチです。

新開発のASICを用いた強力なハードウェアにより、10GbEリンク上のパケットも的確にハンドリングし、必要なデータだけを確実にモニタツールへと送りこむことが可能です。

●10GbEリンクのデータを、複数のインタフェースに分散出力する

 ロードバランス機能

●複数リンクのデータを統合し、単一のインタフェースに統合出力

 するアグリゲーション機能

●複数装置へデータを出力するリジェネレーション機能

●パケットデータをPCAPファイルに保存するスナップショット機能

●パケットにナノ秒オーダの打刻が可能な タイムスタンプ機能

(オプション)

●TCPレベルのイベント統計も取得可能なDPI 性能

 (Deep Packet Inspection)

●レイヤ2 ~4での強力なフィルタリング性能

●リンクの接続 / 切断が容易なブラウザベースのGUI

●10GbE (SFP+) ・1GbE (SFP) インターフェース対応

複数リンクのデータを統合、

または、高速リンクのデータを複数に分配、

もしくはその両方を同時に行うことが可能です。

*"cPacket"は、cPavket Networks社の商標です。 その他の商品名および社名は、各社の商標および登録商標です。