商品情報 > 通信品質|最適化・高速化 > eDIREXION

 

広域イーサネット、IP-VPN、インターネットにおける

不安定な帯域変動を安定化させて、

アプリケーションに合ったQoS通信を提供。

 

eDIREXION

Autonomic QoS

帯域制御装置

VoIP系音声データ、及び各種IP系データの混在通信を効率的に

多重伝送する2点間制御方式による本格的なQoS帯域制御装置です。

 

「優先順位指定機能」と「送信時間指定機能」をVoIPに適用することにより、音声パケットのトラフィックを一定時間内に一定量送信させることができ、通話品質の確保、ゆらぎの解消を図ることができます。

また、「再送防止機能」と「フィルタ機能」をデータ通信に適用することにより、パケット損失、パケットの廃棄及びパケットの再送を防止することができ、遅延やパケット・ロスの少ないデータ通信が可能になります。

 

■優先順位指定機能 : トラフィック種別による帯域の自由設定

例えば、基幹業務とWeb業務に分け、基幹業務の優先順位はWeb業務より優先順位を上位にします。この優先順位は、基幹業務にある一定の固定帯域を与えることで実現します。

 

■送信時間指定機能 : 時間帯指定によるトラフィック種別毎の制限

基幹業務の中を、即時処理と一括処理に分けることができます。即時処理は寸秒を争い、最優先に指定しなければなりません。しかし、給与計算などの勤務データは、給与計算に間に合う日時までに、支社・支店から本社に届けば十分ですから、トラフィックの少ない最閑時間帯に給与データが送信することができるとよいことになります。この様なデータは、最閑時間を指定することで回線帯域を有効利用することが可能になります。

 

■再送防止機能 : 時間監視によるパケット損失・パケット再送防止

eDIREXIONはトラフィックの監視を行い、ある種別のトラフィックの急な変化に対しては、お客様のネットワーク管理者がその対策を打てるようにトラフィック種別の時間変化による情報提供を行います。

 

■フィルタ機能 : 許可されたパケット以外の送受信禁止

トラフィックの減少のために、許可以外のパケットは、eDIREXIONで破棄する機能があります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

"eDIREXION"は、日本ダイレックスの商標です。その他の商品名および社名は、各社の商標および登録商標です。