商品情報 > 通信品質|レガシー > eTApeerMUX

eTApeerMUX

ターミナルアダプター

eTApeerMUX-8

TDM・DSU機能内蔵型

デジタル専用線ターミナルアダプター。

 

64kbps/128kbpsのデジタル専用線用ターミナルアダプタ、最大8ポートまでのTDM機能を内蔵。

専用回線の障害をISDN回線でバックアップします。

 

eTA peerMUXは、2つの通信拠点間を複数の3.4kアナログ帯域で通信していた低速レガシー通信ネットワークを一本の高速ディジタル専用線(64kbps/128kbps)で集約し、多重伝送する時分割多重装置(TDM)です。

 

eTA peerMUXは、1chipに膨大な数の論理ゲートを集積でき、物理的な変更を加えることなく、様々なハードウエア回路を構成できるPLD(プログラマブル・ロジック・デバイス)素子を採用することにより、各種のレガシー通信形態に対応した機能をコンパクトに集約することに成功しました。また、このPLD素子の採用により、標準以外のご要求にも迅速に対応できるように設計された基幹系同期ネットワークを構築する統合多重通信装置です

 

■eTApeerMuxUX8の主な特長

 

1. 中低速時分割多重(TDM)機能を内蔵した64k/128kデジタル専用線用TA

2. 独自フレーム構造によるビット多重方式の採用によりTDM多重化遅延1msec以下

3. ISDN回線による専用回線自動バック・アップ機能内蔵

4. 高速デジタル専用線用およびISDN回線用回線終端装置(DSU)はオプション

 ともにU点およびS/T点インタフェースを提供

5. 端末側インタフェース:V.24/V.28、V.35、X.21を提供

 ルータ接続:インタフェースV.35/X.21で接続可能

6. ベース専用線(本番回線)の回線状態異常検知機能

7. 待機中のISDN 回線状態ヘルス・チェック機能内蔵

8. ISDN 回線の課金制限設定機能内蔵(ISDN 異常課金、不要課金防止機能)

9. 同期/非同期変換機能内蔵による調歩同期通信機能 2.4 、4.8 、9.6 、19.2 [kbps]

10. 制御信号の透過伝送機能内蔵 RS/CD 、DTR/DSR 、BUSY/CI

11. NBAND コミュニケーションチャネル(0.7kbps )搭載によ る遠隔コンソール・アクセス機能

12. 中継回線上の通信データの暗号化機能を搭載

  Direx独自の128ビット共通鍵方式による暗号化(オプション)

 

 

  eTApeerMUX カタログ・仕様 (PDF 875KB)