商品情報 > 通信品質|レガシー > NeoPro

NeoPro

プロトコル

ゲートウェイ装置

各種ネットワークと

各種プロトコルの完全融合を実現した

プロトコル・ゲートウェイ装置。

 

各種ネットワークと各種プロトコルの完全融合を実現。

 

IP通信の欠陥を補い、ネットワークの最適化機能と暗号化機能を搭載して、 ネットワークの効率化を追求したプロトコル・イコライザ方式による Non-Provisioning Networkを実現。

一切のシステム変更を行わずに、レガシー系の通信プロトコルを経済的に、今すぐにCP/IP上のコンピュータに接続できます。

 

■NeoProの主な特長

1. 各種プロトコルに対応

全銀、JCA、BSC、HDLC、ASYNC、非同期ベーシック系、無手順系、X.25、その他各種通信プロトコルを標準サポート。

2. 4ポート単位の拡張性

スターダスト・エンジン搭載による高速処理機能を備えた4ポート単位のボードによって構成されます。

3. 独自OSの搭載

ダイレックス独自の通信OS(スターダスト・エンジン)は、SDL言語をベースとしたプログラム方式を採用しておりますので、機能拡張、追加、仕様変更、デバックに即時対応できるばかりか、独自プロトコルの開発を短時間で提供します。

4. WAN系の総合セキュリティ

ダイレックス暗号方式Dcryptプロトコルを搭載し、通信端点間における相互認証、通信のセッション単位レベルで秘密暗号方式を交換して、通信プロトコルに加え、アプリケーション・レベル・ハッキングに堅牢な通信全体の総合セキュリティを確保しています。

5. 強力なリモートワーキングによる信頼性確保と高性能保守

特殊手順によりリモート・ワーキングで作業が可能で作業が可能で、信頼性と経済性を追求した診断、制御、監視、管理を遠隔地からアクセスできるリモート・ワーキングに重点を置いた設計をもとに創られた高信頼性を誇る装置です。

6. ネットワーク最適化機能の搭載

非効率なTCP/IP通信の欠点を補うように、TCP/IP通信の原理的な不要データの管理を行い、リアル系のデータやミッション・クリティカルなデータのTCP/IP通信の遅延による遅延補償機能を搭載して、ネットワーク帯域の有効利用と応答時間の最適化を図り、ネットワーク全体のパフォーマンスを重要視した設計となっています。

7. IPネットワークの通信品質(QoS)サポート

SLA対応の機能を搭載して、通信端点間のQoS及びセキュリティを確保します。

8. WAN系の迂回経路

チャネル間の接続を監視する機能を搭載しており、WAN系に迂回路回線をもっている場合には、稼動中継回線に障害が発生する自動的にバックアップします。

9. ダイレックス通信プロトコル

ダイレックス通信プロトコルは、顧客のセッション単位で異なり、一般の通信プロトコルによる通信形式を採用していないために、外部および内部からのセキュリティ保護が行われています。

10. アソシエーション・時間差通信

オプションにより専用のアソシエーション・サイズの分配機能を搭載して、QoSネットワークの有効利用がはかれるアソシエーション機能を統制することが用意されています。

 

 

    NeoPro カタログ・仕様 (PDF 699KB)