商品情報 > 通信品質|最適化・高速化 > TCP Connection Equalizer

 

TCPコネクション・リソースの有効利用を実現する

TCPコネクション最適化装置。

TCP Connection Equalizer

TCPコネクション最適化装置

■機能概要

 

TCPコネクション・イコライザはLotus Notesに代表されるクライアント・サーバ型の通信ネットワークにおけるTCPコネクション・リソースの有効利用を目的に開発されたTCPコネクション強制解除制御装置です。

例えば、Lotus NotesクライアントPCが展開されたネットワークで各PCが一度logonされ、終日Logoffされること無く、その状態を維持するユーザ環境では,無通信状態であっても各クライアントのTCPコネクションが維持されており、TCPコネクションのリソースは消費されています。このような環境においてはクライアント・ユーザ数が増大するに従って、TCPコネクション・リソースに制限のあるサーバや中継ノードは多数の無通信状態のTCPコネクションが原因で通信処理能力が圧迫されることがあります。

TCPコネクション・イコライザは、このような環境において、TCPコネクション・フローをモニター監視し、無通信状態であると判定したTCPコネクション・フローに対して、それぞれのエンドポイントにTCP RSTセグメントを代行送信してTCPコネクションを強制的に解放する機能を提供します。

 

[注意]

TCPコネクション・イコライザの使用にあたって、本機はTCP RSTセグメントを代行送信してTCPコネクションを強制的に解放しますので、アプリケーションによってはクライアントPCで再度Logon操作が必要になったり、サーバ機やクライアント機で異常と判定される場合がありますので、操作性を事前に確認してください。